2006年06月 Back
グループレッスン - (2006.6.28[Wed])
梅雨とは思えない暑さの毎日ですね〜。体調崩していませんか??

さてさて、ワイオリキッチンでは、2、3人集まればグループレッスンも開催しています。月1回・みんなで日にちを決めてやるので、プライベートレッスンのような感じです。
今週は2回グループレッスンがありました。
1回は今月から初めてスタートされた3人グループのみなさん。同じ職場ということです。3人ともカゴバックを持っていたのですが、みんなテイストが違って、ものすごくおしゃれ。キラキラしていました。思わずお洋服どこで買われるのかきいちゃいました・・・(笑)

もうひとグループのみなさんは5人グループ。幼稚園のママつながりだったり、お稽古つながりだったり・・・のご友人同士です。みなさんパンを焼かれたり、新潟グルメにも詳しく、毎回最近美味しかったお店など聞いちゃいます。食べる人(子供だったり、ご主人だったり)によって、レシピもさっと自分流にアレンジして作ってくださるようです。妻として、ママとしての姿勢もタフで、優しくて、見習いたいところがいっぱいの素敵な奥様たちです。

料理が好きじゃなくてもいいんです。ヨガに行って気分転換してこよっかな〜位の軽い気持ちでレッスンに参加してもらえたら・・・と思ってます。気の合う友人同士だと、お腹を満たす為だけに作る料理じゃない、違ったおもしろさがもれなく発見できるはず。
グループレッスンも、お気軽にどうぞ!!
美しい女性 - (2006.6.26[Mon])
週末は、日本舞踊の大きな発表会があり、司会のお手伝いをしてきました。10以上ある会の指導にあたってらしゃる会主(先生)とは、その昔偶然インタビューさせてもらったことがきっかけで、ご縁がはじまりました。もう10年くらいお手伝いさせていただいているのですが、回を重ねるごとに広がりをみせ、大きくなっていってるのです。
会主がステージに立つと場がしまる・・・というのでしょうか、存在感の大きさがあふれています。
そして、舞台袖で教え子たちの舞を見る目も厳しかったです。

私の母よりも年が上であろう方で、最初は温泉で偶然居合わせたところインタビューをしたのです。いわば最初からいきなり裸の付き合いです(笑)。なんで、マイクを向けたかっていうと、話しやすそう・・・と思ったから。それくらいプライベートは、やわらかい、いい意味でどっしりとした田舎のお母さん的な方です。

ですが、ひとたび着物を着ると、立ち姿、所作、振る舞い、全てが勉強になります。年を重ねたからこそ出せる雰囲気は、他をよせつけないオーラがありました。
ステキでした。
QuiCooking クィッキング7月号!! - (2006.6.25[Sun]
毎月25日は、私もお手伝いさせてもらってる料理フリーペーパー「クィッキング」の発行日です。最近、スーパーに行ったけどもうなかったよ・・・なんて声をよくいただきます。申し訳ない・・・反面、嬉しいです!!そうなんです。クィッキングかなーり評判いいのです☆
だって、毎日のレシピが1か月分でてて、FREE。無料ですし、使えます!

ただし、この毎日の献立を作っているのは北海道で有名な料理学校の先生と栄養士さん。私は、その中の1ページ「お取り寄せグルメ」のページで参加しています。今月はスーパーなどでは置いてない知る人ぞ知る・・・的な「関本製麺の麺」と「茶豆」。夏のいいとこ抑えてるでしょクィッキング(なんて!!)

そして、来月からまた新しい企画が続々と展開予定です。計画は着々と進んでる現在進行形で、ここ1か月は新しい計画の打ち合わせが多かったのです。ひとつ、発表できるのが、生活雑貨のun Jourさんとのコラボ。さまざまなシーンを演出する器や道具・料理を毎回提案していきます。もっともっと始まっていきます。
新潟で暮らす人の日々の暮らしが私が今、最も興味があることのひとつです。
クィッキング7月号、スーパーにおいてあります。タブロイド版でかなり大きいから目立つはず。是非手に取ってみてください!!
いろいろ想う - (2006.6.24[Sat]
ワールドカップ・・・睡眠不足でだるいせいか、なんともいえない後味。感情が表にでた中田は始めてみた気がします。自分の4年後どころか、10年、20年、50年後まで見据えて動いている人だとおもいました。天才はどこまでも非凡です。

松子・・・引き続き「嫌われ松子」。中谷美紀が撮影中に書きためていた日記本を読みました。読み終わる頃にはなんだかトリップしてました。中島監督すごい。中谷美紀すごい。でも、なにより美術さんはじめ制作委員会のみなさんがすごい。テレビの世界でもなんでも、ものつくりの現場にはこういうすばらしいスタッフがつきものです。表に出ない人こそ、尊敬すべき人なのです。

コーンへッド・・・を私にすすめた美容室の方。南国に生活してるのなら、かたーい仕事をもうしないのなら、二つ返事でやってもらうとおもう。けど・・・。今は無理です。きっと。娘なら似合いそう・・・。

JR東日本・・・勝手なことを提案しますが、東京ー新潟、週一・新幹線で往復・3か月間。そんな人には5回に1回は自由席チケットでグリーン車にのれて、コーヒーを一杯だしてもいいのでは・・・。せめてマイレージのようなものがあってもいいのでは。お願いします!!!!

その他いろいろ・・・。
続々届く・・・ - (2006.6.20[Tue])
ひさしぶりに、梅雨らしい曇り空でしたね。
今日は朱鷺メッセでランチをしました。一緒だった友人が、映画「嫌われ松子」ワールドにはまってて、色々聞きました。今度中谷美紀さんの撮影中に書いてた日記本を貸してもらうことになりました。中谷美紀さんって一切間食はしないそうですね。映画を見た人ならわかると思うけど、最後のアパートでスナックを食べ続けるシーン・・・実際に食べてたら気持ち悪くなったそうです。その上、映画の為に50キロまで体重を増やしてのぞんだそうです。それで、あの姿・・・本当に綺麗なカラダなんでしょうねー。

さてさてこの前、まえから気になっていた物をアレコレ注文しました。それが、続々届きはじめました。今日は今月の料理教室でも使っている「蓮の葉」が来ました。「浮き粉」も来ました。これを使って「チーマー球 揚げ胡麻団子」を作ろうと思ってます。あと心待ちにしているのが、「ケンタロウのカレー」。もし私に男の子がいたらケンタロウみたいに育てたいって思うほど、ケンタロウの世界って好きです。このカレーは友人が美味しいっていってたので、早速注文したのですが、楽しみです!
それと、「盛岡・ぴょんぴょん舎の冷麺」も友人にいただいて以来、いつか取り寄せたいと思ってたものです。

連日宅急便のお姉さんにあってちょっとはづかしいんですが・・・便利すぎるこの世の中に、ホント感謝です。
嫌われ松子の一生 - (2006.6.18[Sun]
実は邦画はあんまりみない私ですが、「嫌われ松子の一生」を昨日みてきました。邦画を見慣れていないせいか、独特の雰囲気に最初はついていけず、ものすごく端から見てる風な自分がいましたが、いつのまにやら「松子ワールド」に引き込まれていました。

以前、舞台挨拶で中谷美紀が涙した・・・というのをネットでみました。撮影中、監督に「そんなんなら女優やめろ」と本気でいわれたそうです。それを知っていたせいなのかはわかりませんが、やっぱり中谷美紀ってすごい。女優だ。と素直に思いました。こういうのを作る監督の頭の中ってどういう構造をしているんだろうと思わず考えました。が、凡人の私には想像できず、リュックベッソンと同じくくりということで勝手におちつきました。この、中島監督はもとはCMの世界の人だそうで、カット割りも他の映画に比べて圧倒的に多いそうですね。

こんな言い方失礼かもしれませんが、ジャガイモを作るための場所にジャガイモを植えたんじゃ、よほど味のいいじゃがいもじゃない限り簡単に人の心は引きつけられない・・・ということだと思います。ある意味、純粋培養じゃないもののほうが・・・、もっというと畑違いくらいの方が人の心を捕らえたら離さないような気がします。

松子という人に会ってみたくなりました。
料理教室「ワイオリ キッチン」 - (2006.6.17[Sat]
今週も・・・食べて、飲んで、笑った〜。ですが・・・今週は特に充実した1週間でした。

料理教室に新しい方が何名も参加してくださいました。中国料理というジャンルをやっているもので、みなさん最初は中華独特の切り方や仕上げ方にとまどって違和感を感じてしまうかな〜と思うことがありますが、日常の料理に生かせるアイディアや中華のおもしろさに、はまってもらえたらいいなーという思いでやっています。
新しい方がいらっしゃる一方で、ずっと通ってくださってる方もいらっしゃいます。それこそ、今のキッチンに引っ越す前のキッチンも知ってて、私の出産の間のお休み、そして再開となってもまた通って下さって・・・。本当にありがたく思っています。そんなみんながお嫁に言ったときは、どこへでも出張し、いらないと言われても料理のレシピを送ろう・・・と勝手に考えているほどです。

料理撮影も、イベントも刺激のある現場ですが、やはり料理教室は私の核となる大切なものです。新しい方がいらしたり、最近のお休みのすごしかたをきいたり、仕事の話を聞かせてもらったり、お子さんの話や、最近食べたお店のこと、フラワーアレンジ教室で作られた作品をいただいたり(ホントキレイ!!)・・・今月も出張でいってきたというNYのお土産や、旅行でいったという香港のお土産をいただいたり。みなさんすごいバイタリティです。今月も、まだまだレッスンがありますが、みんなに会える月1回がとてもとてもワクワクするのです・・・。
色の話 - (2006.6.16[Fri])
ファーストフード店や、食べ物のパッケージの色には圧倒的に「赤」が使われていますよね。今や、赤は食欲を刺激する色・・・ということは私たちにもおなじみになってきました。

逆に「青」はダイエット色・・・といわれています。基本的には「腐敗」「毒」の色であって、食べ物を美味しそうにみせてくれない・・・とされています。そんな常識を覆したのが、ポカリスェットの登場でした!あのボトルのブルーは業界ではタブーとされていた青を起用することで、「さわやかそう」「すっきりしそう」というイメージで爆発的にヒットし、認知された商品です。

そんな色の勉強を今しています。例えば料理教室でやる料理を試作しているときに、味はいいんだけど何かいまひとつ・・・というときに救世主になってくれるのが「クコの実」です。目にいいクコの実ですが、それ以上に「赤」がアクセントになってくれます。白髪葱の「白」も皿の中を引き締めてくれます。そう考えていると、いつも緑×白×赤のクリスマスカラーの料理ばかりにおちいってしまうので、何かないか・・・と日々思っています。

例えば緑一色のサラダ。どこかスタイリッシュに感じます。黒ごまと黄色の味噌のソース、なんだかアートのような皿に仕上がります。味だけでなく、そういう色の妙も料理で楽しみたいです。

でも、こうして色を知っていくと、自分の洋服の組み合わせも微妙に感じてきます。最近の気に入ってる色は「グリーン」。春から、「パンツ」「ワンピース」「シャツ」と買っていますが、半信半疑でいつも組み合わせています。
以前、TV写りのよい色を知る・・・ということで、村山首相のカラーコーディネイトを担当されてたというカラーコーディネーターの先生(有名な姉妹です)に、みていただく機会がありました。私は「秋」の色だそうです。茶系・少しくすんだ感じ。ということで、今きているグリーンは似合っていないようです・・・。

そんな訳で私は残念ですが、その人を○割増しにしてくれるのも色の力は大きいのです。料理だってそう。新しい発見をしたいです!

ちなみに・・・日本人の色を見分ける目はどの国の人よりも優れているそうです。フェラーリの赤を作ったのも日本人女性なんですよー。
W杯!! - (2006.6.12[Mon])
いよいよ今夜日本戦です!・・・の前に、今夜は料理教室があります。キックオフは夜の10時から。いつもより早めにレッスンを終えた方がいいのか・・・今から気になっています。

そんなワールドカップイヤーのこのタイミングに合わせ、FIFA公認のサッカー映画「GOAL!」が現在公開中です。
毎週日曜日FMPORT79.0 でやっているラジオの中で映画のコーナーがあるため、新作もできるだけチェックしています。今回はこの「GOAL!」を取り上げたので、みてきました。
ベッカムが出てるんでしょ・・・位で気軽に行った私は甘かったです。ものすごーーーーーーーくいい映画でした!!いや、本当に。いい!!ハンカチびっしょりです。
わりと珍しい男の人のシンデレラストーリーなんですが、いや良かったです。ストーリーももちろんだけど、何がいいって、主人公サンティアゴ役の彼!クノ・ベッカーくん。メキシコ出身の28才。ほぼ新人の彼が今回、役にピッタリだと大抜擢されたのです。(彼を見つけてくれてありがとう!!)
サッカーってすごいです。プロスポーツの世界ってすごいです。すっかり彼の大FANになり、昨夜は夢にまででてきました☆
ワールドカップが今回は100倍楽しめそうです(笑)

ちなみにこの映画「GOAL!」は3部作。2は撮影済み。3には中田英寿選手も出る予定とか。サッカー好きな人も、そうでない人も、是非みて欲しい映画です。自分の夢を自分に問いかけたくなりました。オススメです!
がんばれ日本!!
毎日のご飯 - (2006.6.11[Sun]
料理の撮影をしていると「毎日のご飯はどんなのを作っているんですか〜」ってよく聞かれます。試作、試作で、かなり冒険なメニューも作りますが(時にはビミョーなのも!)それ以外はホント普通です。むしろ、家族には野菜をメインに、ヘルシーに・・・と言われているので、あんかけにしたいところをおさえ、ごま油を仕上げに使いたいところをグッとおさえてます。
非常にシンプルです。

以前、こぐれひでこさんが毎日自分が食べたものをネットでUPしていて、それをみるのが好きでした。料理研究家の井上絵美さんも一年間食べたものを本にまとめて出版されてました。外食の多い絵美先生ならではの内容で、レストランガイドのようで非常に面白かったです。

そんな影響も受けつつ、最近私も「毎日のご飯」を手帳に記しています。まだつけて何か月ですが、結構面白いですよ。最近は外食も多い分、家では野菜ばっかり食べてるのがよくわかりました(笑)。是非つけてみることをオススメします。特別な献立でなくてもいいんです。ふりかえると、食べ物の旬がわかったり、自分の中で旬な(マイブームな)料理がみえてくるはず。残りの一年の半分やってみては。私もみんなの「毎日のご飯」をのぞいてみたいです☆
LUNCH - (2006.6.10[Sat]
LUNCH・・・それはお昼ご飯。日替わりランチに週替わりランチ、ランチこそコストパフォーマンスがしっかりしたものはないのでは??と思います。限られた時間内に食事ができる事は大前提で、味も良くて、しかも安くなきゃダメ。でも、女性陣なら知っているはず。ランチにはもう一つの世界が。

そう、夜はアラカルトでかなり値がはるものも、お昼というだけでお得に食べられるLUNCH!少しの時間で、お腹だけじゃなく知的欲求も満たしてくれ、センスまでも磨いてくれるLUNCH TIMEは絶対に必要な時間です。あのお店にあったインテリアちょっと真似してみよう・・・とか、お店に来てたお客さんのファッション今度挑戦してみよう・・・とか。

先日も仲のいい友人と女2人でランチ。場所は六本木ヒルズから続くグランドハイアットのメインダイニング「FRENCH KITCHEN」。オープンキッチンで、中で働く人々(ホントたくさんいたな〜)も含めそれはそれはすばらしく美しいキッチンでした。ここでは、前菜とデザートがビュッフェで、メインを3,4種類から選ぶというスタイル。中でも、前菜にあったトマトのサラダでは、グリーントマトや、紫色のトマトなんかもマリネされてて赤とは違うトマトの歯触りが何ともいえず、美味しかったです。土地柄ベジタリアンにも嬉しいメニューでした。(私は肉派ですが・・・笑)

もちろん駆け込みランチもしょっちゅう、打ち合わせをしながらのランチも大いにありますが、こういうLUNCHが心の栄養になります。女性なら・・・そうですよね☆
6月の料理教室 - (2006.6.7[Wed])
今月の料理教室が今週末から始まります。
今月から新しく参加してくれる方も何人かいらしゃって、今から楽しみです!
「教室で中華料理を習ってから、冷蔵庫に調味料の瓶が増えてちょっとしたコレクションみたいになってます!」・・・なんておっしゃる生徒さんもいます。そうかも・・。
普段よく使う「砂糖・塩・酢・醤油・味噌」の他に中華ではよく、「鶏ガラスープ・片栗粉・ごま油・○○醤」を使います。この○○醤の事をいうんでしょうね。今ではすっかりおなじみになった豆板醤のほか、てんめん醤・XO醤などなど・・・。知ってはいるけど、今まで手にしなかった調味料の世界を広げて欲しいな〜って思ってます。

普段よく使う食材でも、醤(ジャン)だけで味のバリエーションはかなり広がりますし、レパートリーはぐんぐん増えます!!
特別な事は何もしてないのに。

そんな訳で、今月は「芝麻醤 チーマージャン」を使ったお料理をやります。ごまだれ大好きな人、ビール好きな人にもオススメのチャイニーズですよ!
春の佐渡 - (2006.6.6[Tue])
久しぶりに佐渡に行って来ました。
この時期のフェリーは観光客でもういっぱいです!

今回は初めて佐渡の上の方にいきました。オートキャンプ場などがある「はじきのフィールドパーク」や、佐渡の先端ともいえる大野亀は、黄色いカンゾウの花がまさに見頃で、山肌が黄色いお花畑になっていました。圧巻。ただただ、キレイ!!!
かなり先端の方までいけて、見下ろすと真下に海が。グアムの恋人岬に似てます。噂にはきいていましたが、海の色が全く違うんですねー。このあたりは。海が透けて見える感じです。

お昼はそのすぐ近くにある「佐渡フィッシャーズホテル」で。お刺身定食を食べました。鯛に、えびに、いかに、マグロに・・・ボリュームと新鮮さは期待以上でしたが、それよりも美味しかったのが小鉢3品。わかめの佃煮に、めかぶの酢みそ、じんばそうの柚子味噌和え。私はこの、じんばそう(ぎんばそう・ぎばそう、とも)が大好き!お刺身の上に、海藻づくしですごく得をした気分になりました。わかめの佃煮って美味しい。

今回はとにかくキバナカンゾウがみられてラッキーでした。それにしても、よく料理教室でも使う「金針菜 きんしんさい」がこのカンゾウのつぼみを乾燥するとにているよーな。金針菜もゆりのつぼみだから、仲間かな。

夏はできるだけ佐渡に行きたいと思いました。近いようで知らない佐渡、みんなもこの夏はどうですか??少し案内できます!是非是非。
食べて飲んで・・・ - (2006.6.2[Fri])
週末。今週はどんな一週間でしたか?美味しい発見ありましたか?健康でしたか?私の今週はこんな感じでした。

月曜日・・・OFFの日。家族で焼き肉。飲んだ〜。

火曜日・・・料理する気ゼロ。夜は加嶋屋のクロケット&野菜サラダ。(加嶋屋はお総菜も充実しています。キングサーモンコロッケはマスト。鮭と大根の煮物、卵サラダ、このクロケットは手を抜きたい日の我が家の定番味。でも安心、安全)

水曜日・・・程良く仕事。新潟駅前@旬庭 お魚のランチ(前から行きたかった旬庭。真鯛のポワレの皮カリっ中ふわっもさることながら、自家製グラハムパンはやっぱり美味しかった!クィッキング5月号でもお取り寄せできました。古町 ブティックシェールで購入可)

木曜日・・・東京。表参道ヒルズ@MIST ワインと楽しむ・・・をコンセプトにしたラーメン屋さん。「らぁ〜麺」にトッピングのチャーシューをプラスして、1杯1450円!小葱の細かさは半端じゃなく、葱のスライスは透けるほど薄く、箱庭のような1450円のラーメン。でも、新潟のラーメンレベルの高さをあらためて知った日。

金曜日・・・@古町 日本酒づくしの夜。表参道ネスパスを始め、日本各地で日本酒の講演もされ、趣味に仕事に・・・と超多忙の新潟県酒類販売株式会社の羽田部長と。「ふじつぼ」を初めて食べた!ふじつぼって食べられるんだ〜。ふんわりしてて海を丸ごと食べた感じ。ぬる燗とともに、子育てについても語った日。羽田部長のお話にただただ感動。


今週も食べた〜笑った、飲んだ〜。明日はまたコーヒーから始まる。何を食べようか・・・体の声に耳をすまそう。
Powered by HL-imgdiary Ver.3.00 Beta
記載記事・画像データなどの無断転用を禁じます。
@2005 Waioli Kitchen All right reserbed