2007年03月 Back
QuiCooking クィッキング4月号 - (2007.3.26[Mon])
昨日の北陸の地震は驚きました。日曜日の朝・・・みなさんはどんな風に過ごしていましたか?
私はコーヒーを飲んでいたんですが、ここ新潟市内もかなり長く揺れを感じました。
昨日はFMPORTで夕方、生放送があったんですが、番組中にも輪島で震度5弱の余震がありました。ちょうど映画のコーナーで公開中の「ナイトミュージアム」の話をしていたんですが、いきなりスタジオの外でスタッフがバタバタ・・・。何か私変なコト言った?!なんて思っていたら、やはり地震で、速報を入れる準備でした。ちなみに放送局では、災害や大きなニュースが飛び込んでくるとフロアにサイレンのような音が鳴ります。。

改めて備えを万全に、家族との約束事をしっかり決めておかないといけないな・・と思った次第です。まだ余震がつづいていますね。被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。



さて、毎月25日発行の「クィッキング」!現在4月号が出ています。A4サイズになって、評判がものすごくよく、さらに無くなる率が早まっているみたいです。
そんなクィッキングがPCで見ることができるようになったようです。是非ご覧下さい!
今月は私も色々頑張りましたよ〜。

http://www.big-picture.jp
ただいま〜。 - (2007.3.25[Sun]
新潟オリジナルウィスキー選定の旅から帰ってきました。
お天気にも恵まれ、自然に包まれ、本当に充実した時間をすごすことができました。

ナビゲーターのみなさん(ルーテシアのオーナー川上啓介さん・日本酒利き酒師マーク フランクさん・アルペンスキーヤー皆川賢太郎さん)ともウィスキーナイト以来ですが、その間マークさんに女のBABYちゃんが誕生しました♪

さて・・・小淵沢インターからほど近くにあるのが今回の舞台、サントリー白州蒸留所。「森の中の蒸留所」といわれるだけあって、広大な森の中に、ウィスキーの樽が眠っている貯蔵庫がいくつも点在しています。
工場を見させていただいたあと、いよいよウィスキーのティスティングです。
今回持ち込んだおつまみは
・栃尾の油揚げ しらす柚子コショウ焼き
・蛤と菜の花の醤油風味
・まいたけとクリームチーズのカナッペ(我ながら自信作!笑)

輿水精一チーフブレンダーのもと行われるティスティング。最初はあらかじめ輿水さんが選んだ5種類の原酒を色・香りから・・・。そして水で割って口に含み・・。
ナビゲーター4人の意見はわれました。(川上さん&私・マークさん&皆川さんと真っ二つ)それを色々まとめ、こうして一つの新潟オリジナルウィスキーが決定!思わずその場にいた全員で大きな拍手です!!!

そして・・・貯蔵庫に戻り、その樽にサイン。きゃー。ボトル用にもサイン(モンブランの万年筆で。慣れずに汗・・・。)
すぐ結果を求めがちな世界にいる私とは違い、今やっている成果は何十年先に現れる・・・そんな未来の仕事をされている職人さんたち、それをゆだね、その先の道筋を作っていくサントリーの人々・・・感動したことはいくつもありました。

ちなみに・・・輿水さんは本当に雰囲気のある素敵な方。輿水さんが新潟のパーティーのメニューも美味しかったよ・・・といってくださり心底嬉しかったです。川上さんはルーテシアのスィーツのように美味しさにとことんこだわる方。帰りに東京レストランブックをそっとかして下さいました・・・。皆川さんは空気感が素敵です。次の五輪へ・・応援しています!オフの時は自分で餃子も作ったりするそうですよ〜。マークさんは、白州の森で畑仕事したいな〜といってたほどナチュラルな方でした。

今回はテレビクルーやカメラマンも大勢同行していたので、私のデジカメの出番はなし・・・。最後に帰り道、八ヶ岳を撮ったのでのせますね。(八ヶ岳というより、テニスコート?!)
放送などいつなんでしょう。わかったらのせますので、是非ご覧下さいマセ。

白州蒸留所、見学もできるのでGWにもオススメです。
白州へ - (2007.3.21[Wed])
明日から山梨県白州に行って来ます!

「白州」・・・といえば、SUNTORYウィスキーの蒸留所があるところ。
先日の「ウィスキーナイト」に引き続き、今度は新潟限定オリジナルウィスキーを選定する旅です。
明日は、白州蒸留所に京都・山崎蒸留所から輿水チーフブレンダーがいらっしゃり、いっしょに蒸留所をめぐるそうです。
だだ今、明日のウィスキーの選定の際のおつまみを仕込み中。新潟産の食材を使ったおつまみです。
そのうちの一つ。まいたけのクリームチーズカナッペ♪
かなりお酒がすすみます。緑深い白州・・・楽しみです。
Reportのせますね〜。
ROOP BAR - (2007.3.20[Tue])
今日は連載している月刊新潟コマチの「恋するキッチン」の料理撮影がありました。
今日のスタッフはオール女性!以前ご紹介したとおり、大人の女子校という雰囲気で(?!)撮影は無事終了(笑)。

そこで今日はいつもお世話になっている、というかプライベートであう機会の方が多いかもしれない女性カメラマンの個展が開催されますので、みなさんにもご紹介です♪

「ループバー」というこのイベントは、たとえるなら極上のヴァニラアイスクリームを口に含んで広がる甘さをじんわり感じた瞬間、もしくはレアなステーキの肉汁が口いっぱいに広がる様とか・・・もっとわかりやすく言えば、一杯目のアルコールが体内に回ってふゎ〜とした瞬間のような・・・(いっそう分かりづらい?!)
そんな脱力した雰囲気の中で楽しめる上質な時間です。

彼女の撮ってくれる料理写真はどこか語りかけてくれているように優しく、カッコいいスタイリングでも女性フォトグラファーならではの甘めがちょっぴり写真に潜んでます。
美味しい食事でお腹を満たした後、アートでココロを満たす2件目・・ていうのはいかがでしょう?

2007.04.02 mon  @praha
art works:内藤雅子(写真)
muzic selectors:中沢 将紫
open 21:00 
1drink 500円
住まい - (2007.3.19[Mon])
寒い毎日ですが、梅の花も咲きはじめていますね〜。春はゆっくり近づいているようです。余談ですが、業者さんがよくいくお店で、咲いている梅の花がついた枝が6.7本入って500円で売られていました。思わず買いたくなりました・・笑。八寸などにあしらうんでしょうね。春は和食!と思う私です。

さて、先週末は酒の陣へ・・・といいたかったところですが、住まいに関するイベントでお仕事していました。
土曜日は「大改造、劇的ビフォーアフター」に3回出演された匠:本間貴史さんのお話を伺いました。
日曜日は、タレント香坂みゆきさんとのトークショーをしてました。
本間さんのお話はとにかく面白かったです。我が家の主人は自分でモノづくりをするのが大好きで、工具の量は本業にしたほうがいいんじゃない?!ってくらい本気であります。現にうちの入り口の階段の壁も主人のお手製。赤ちゃんを寝せてる時に、コンクリートをぶち抜く騒音はたまりませんでしたが、今となっては感謝しています。だからこの番組はバイブルでした。今がシーズンの帆立の貝殻は年間15万トンもでる立派な産業廃棄物だそうですが、それを粉砕し玄関までのポーチに敷き詰めていたり、なるほどな〜という匠の心遣いがそこここにありました。

香坂みゆきさんは、現在2児のママということで、インターナショナルスクールに通うお子さんの行事などで忙しく、充実したプライベートを送っていらっしゃる様子があふれていました。美しかったですよ。
2日間通して、いろんな角度から「住まい・暮らし」を見つめていると、今の時代、環境にも配慮して日々の生活を送ることがやっぱり必要だな・・・と改めて思いました。目先でなく、現代人はもっと広い目でモノを選ばなきゃいけないことが課せられていると思います。生活ってつまるところ、絶対やらなきゃまわらない作業の連続で、それを楽しみへと発想を変えるのは、気持ち・時間・経済的・・なんかの余裕がなければなかなか転換しにくいもの。でもそこに自己満足の世界がいっぱいあればあるほど生活を楽しむ・・・になるのでは・・と個人的には思います。

自己満足の世界・・・これって意外とみんな得意だったりしません???
フーデックス2007 - (2007.3.16[Fri])
行ってきました。「FOODEX JAPAN2007」。
幕張メッセを会場に行われる国際食品・飲料展。アジア・環太平洋地域最大の食品・飲料トレードショーというだけあって、日本をはじめ、世界69か国・地域から2300社がブースをだしているいわば食品の見本市。
今回は招待券をいただいたので、入場することができました。
それにしても広い!!!!!!!!広すぎる。

中でも世界各国のブースはお祭りのよう。コロンビアに近づけばコーヒーの香り漂い、カナダに行けばカナダビーフのジューシーな香りが。韓国はチャングム風に料理ショーが行われていたり・・・イタリアはとにかくブースが広くて食文化の凄さを見せ付けられたよう。個人的にはフランスのオーガニックと料理教室もやっているのでトマトやかぼちゃなどカラフルな春雨など新しい中国の食材が気になりました。
ほかにも、日本未発売の製品や、インポーターを探しているワイナリーがあったり、発売前の新製品が並んでいたり、まさに食の最前線をハイライトで見てきました。

そして・・・あのひろ〜〜〜い会場で、私は仕事のヒントになるものに出会ってしまいました!!
乞うご期待です。
IKEAもカルフールもはしごできないほど足が棒になりましたが、本当に面白かった。
我が新潟のブースもキラリ、にぎわっていましたよ〜。
(会場内は写真×なので、外を。見えづらいですが、これはオランダの広告です)
THE 泡職人! - (2007.3.13[Tue])
雑誌やカタログ、テレビなどに写っている料理や飲み物を見て美味しそ〜〜〜と思うことは良くあると思いますが、実際本気でそう感じる瞬間を撮影するのは、かなりの労力と技を要するものだ・・・とこの仕事をしていると常々思います。

そんな中、今日は「ビール」です。ビールにあうお料理・・・ということでの撮影でした。ご存じビールは泡が命。それも細やかで、程よい厚さの泡が大切です。
この場合、料理が仕上がって、配置を改めて確認し、ライティングを微調整し、青みの葉ものなどあしらい、そしてビールを注ぎ・・・になるのですが、注目すればするほど泡ははかなく消えるもの・・・。泡を起こすのに、塩や砂糖を入れたりもしますが、美味しいビールに混ぜモノをするのは申し訳ない気がして、割り箸で泡をさらに活気づかせることに。
ここで、撮影に立ち会っていたM社長のゴッドハンドに感服でした!泡がでる・でる・・しかも美味しそうに。すごい技を持っています。東京の方では、「泡屋さん」と呼ばれる人もいるそうです。飲み物や、シャンプー、シェービングなどなど・・・いわば理想とする泡をたててくれる泡の職人さん!

そんな泡の極意を話しながら、それはもう美味しそうな泡を立て、分刻みのスケジュールをこなす社長は、東京へと旅立ってしまいました・・・。さすらいの泡職人に感動の1日でした。
この泡は、3月25日に発行される「クィッキング」プレミアムモルツのページをご覧下さいませ!!プレミアムモルツはもちろんクリーミーな泡で、何より本当に美味しいです☆大好き♪
 
弘道お兄さ〜ん。 - (2007.3.12[Mon])
・・・がやってきた!新潟に。
弘道お兄さんは、NHK「おかあさんといっしょ」の第10代目体操のお兄さんとして12年もつとめられた方。最近ではオムツのCMはじめ、民法でもよくお目にかかります。
私も娘がまだ0歳の頃は、お兄さんの「あ・い・う・え・お〜♪」なんて完璧歌って踊れちゃうくらいよく拝見してました〜。

いつも安心・安全・美味しい牛乳を届けてくれる県酪連さんのイベントゲストとしてやってきたお兄さん。
相当な倍率を勝ちぬきやってこられた親子500組1000名のみなさんと一緒に体操しながらのセミナー。私はMC。さわやかなお兄さんとはウラハラに、これがどうしてかなりの運動量!パパママ汗だく。おじいちゃま・おばあちゃま、かなり頑張る・・・の体操セミナーでしたが、お兄さん言ってました・・・牛乳飲んで大きくなろう!って。食事・体操・睡眠が大事だって。
そうだ!そうだ!大人だって・・・。
ちなみにみなさん、牛乳は骨を丈夫にしてくれますが、人には骨は何本あると思いますか???
そんなお話もイベントではありました。
答えはこのCDをチェック!  
            

                      答:206本。
いざ・・・ - (2007.3.4[Sun]
・・・鎌倉!ではないのですが(古い?!)今週は盛りだくさんです。
まずは明日。新しく完成したばかりの邸宅で、新潟伊勢丹の顧客のみなさまを招いてホームパーティーの提案をします。
十組くらいの方々にお料理を味わっていただきながら進める予定です。写真はその食器を荷造り中(笑)。今回はレンゲを使ったワンスプーンからスタートするコース仕立てです。
持ち物の多さに我ながら驚き。蒸籠(大)・中華鍋も2セットもっていきます。

6日。いよいよ「SUNTORY ウィスキーナイト」です。私ちょっと挨拶ありみたい・・・。

7日・8日。FM PORTの午後、絶賛放送中(!)のタウンクロッシングを、お休み中の立石くんにかわってナビゲートします。3時間の生放送。それに備えて?!今日ようやくほしかったサーモタンブラーを買いました!自己満足ですが、かわいいすぎッ。後々アップしま〜す!

9日。お休み予定。

10日料理教室。その後は・・あんまり考えないように・・・(笑)

とりあえず1週間を乗り切れるよう、最近ポーラの「ローヤルゼリー」「美容ドリンク」「ビタミンC」を愛飲中。サプリをあまり信じない私ですが、是が非でも今週は倒れられない・・・。ローヤルゼリーなんか調子いいです。お肌プルプルする気が・・・します。自己満足ですが・・・笑。
おひなさま - (2007.3.3[Sat]
これまで菜の花やはまぐり、ふきのとう・・・など春らしい料理を撮影で色々作ってきましたが、今日がおひな様当日。
みなさんのおうちでも色鮮やかな食卓になっているのではないでしょうか・・♪
今年は義妹Kちゃんが雛祭りケーキを買ってくれました!
スィーツに詳しいKちゃんからはいつも絶品スィーツを教えてもらっていて、いわば私のスィーツの神様(笑)。頼りにしてます!そんなKちゃんが選んでくれたのは、ホテルオークラの雛祭りケーキ。生クリームが上品な甘さでフワッとしたスポンジに苺ムースもサンドされてました。
ろうそくがぼんぼりになっています。クゥ〜かわいい〜☆

他に長岡の紅屋重正のこの時期限定の和生菓子も揃いました。
おだいり様は緑のぎゅうひで衣を着て、おひな様はピンクのぎゅうひでできた衣です。
何歳になっても桃の節句は幼い頃の懐かしい気持ちに戻れます。

今発売中の「はっぴーママ3・4月号」の巻頭「ちかこママのはっぴークッキング」でも今回は手作りおひな様です。薄焼き卵で着物を作って帯は三つ葉、お顔はうずらの卵に黒ごまで目・食紅で赤いお口をかいています。撮るとき何度もお顔を落とし何個目のお顔か分かりません・・・笑。
でも頑張ってやる甲斐ありの出来映えです。是非お友達をお家に呼ぶときなどに作ってみてください。お子さんも喜んでお手伝いしてくれるはず!
Powered by HL-imgdiary Ver.3.00 Beta
記載記事・画像データなどの無断転用を禁じます。
@2005 Waioli Kitchen All right reserbed