2007年04月 Back
おてんとさま〜。 - (2007.4.27[Fri])
次号のアンジュール×クィッキングの「TABLE MAGIC」(クィッキング 5/25発行号)の撮影がありました。
テーマは「お外でピクニック」!
今、生活雑貨のお店 アンジュールに豊富にそろっている水筒やタンブラーを使ってドリンクメインになるページです。
そして今回は初の外ロケ。
撮影予定日は小雨ふる微妙なお天気。スタッフのIさんから撮影がアリなのかナシなのかのメールがなかなか届かず、Iさんそ〜〜〜とう空を見上げてたはずです。で、延期に。
そして予備日。早い雲の流れを待っての撮影スタート。
吹いてくる風が小さな雑草を運んできたり、食べ物の乾燥が気になったり・・・気が置けない外撮影でした。ちょっと寒かった。

カメラマンM井さんは通りがかったおじさんに手作りかざぐるまをもらってました。「子供がくるみたいだからやるよ・・・」っておじさん。まさに!でも・・おてんとさまをにらみつつ大人が真剣勝負でのぞんだ一枚入魂でした。
みなさんホントにお疲れ様でした。そしてありがとうございました!!風邪ひかれませんよ〜に。(M井さん、ひきでとりすぎでさびしそうな絵をとってしまいすみません・・・。)

明日からGWですね〜。
おてんとさまも見方してくれるようです。みなさんのご予定は?
私は今日中に宿題を終えて、今年は思いっきり休みます。連休明け頭がクリアになっていることを願って。こころと体の栄養をとってきます。
くれぐれも事故などないように。楽しいお休みを〜!
お昼ごはん。 - (2007.4.24[Tue])
今日で今月の料理教室はおしまい。今月は花巻(肉まんの皮のような白い中国パン)に桜をのせて作る桜花巻や、穴子のお料理をやりました。
みんな美味しい〜と言ってくれてホント良かった♪
桜花巻なのに・・・最初のクラスの時は5分咲きだった桜が、ラストはもう葉桜なんて。。。桜のはかなさを感じます。

写真は料理教室が終わってから、一息ついた今日のひとりお昼。
メニュー:ハムと香菜のチャーハンwithパイナップル
     レタスのスープ
     きゅうりの柚子コショウ漬け
適当に。さっと。ありもので・・・が一人ご飯の基本ですが、今日のヒットはきゅうりの一品。
このきゅうり!今日のレッスンに来てくれたMさんからの頂き物です。(ご馳走様です!)ご主人のご実家で作られているもので、さわるときゅうりのトゲが痛いほど!これはすごく新鮮な証拠!袋を開けるだけできゅうりのみずみずしい香りが漂ってくるほどでした。
ピーラーで皮をしましまにむいて、帰り際Iさんが、ご友人がこの前作っていた・・・というレシピを教えてくれたのでその配合をまねて作ってみました。
「きゅうりのしましま漬け」
きゅうり・・・1本・すし酢・・・大さじ2〜3・柚子コショウ・・・小さじ1/2  こんな感じかな。
乱切りにしたきゅうりをこれであえるだけ。

沖縄で買ってきてたシークヮーサー入り柚子コショウでやりました。新鮮なきゅうりに味をつけるのはもったい気もしたけど・・絶品!
いつも教室のみなさんからヒントをいっぱいもらってます。
「スキマの国の美術館」 - (2007.4.23[Mon])
週末は新津美術館へ行ってきました。
21日から開催されている「荒井良二のスキマの国の美術館」をみに。
日曜日の私の番組でもご紹介したんですが、
荒井良二さんは「絵本のノーベル賞」といわれてる、「アストリッド・リンドグレーン記念児童文学賞」を日本人で初めて受賞されている世界的な絵本作家であり、広告や雑誌の世界でも活躍されているアーティストです。
NHKの朝8:30〜の子供向け番組「スキマの国のポルタ」の作家さんといえば通りがいいかもしれませんね。
私もポルタは好き。でも朝の一番慌しい時間帯なので、腰を落ち着けてみてるわけではないものの、キャタクターも音楽もなんだか自由すぎてて(笑)こころにひっかかっている番組です。

そんな荒井さんワールドが満載の美術展です。
でもね、荒井さんの作品を見てほしいのはもちろんなんだけど・・・これをラジオで取り上げたいってディレクターにもちかけ、自分も行ってきてホントに紹介できて良かったな〜と思ってるのは、この美術展は子供の声がするんです。美術館でですよー。
子供を持つまで私も考えたこともなかったけど、映画館だったり・美術館だったり・話題のレストランだったり、カフェだったり・・必ずしも子供がウェルカムじゃない空間ってあるのです。ママになると、そういう知的欲求を満たしてくれる場所から足が遠のく時期ってあって、それが悲しかったりもするんですが、ここは大丈夫!
私が行った日も、お父さんが下の子をオンブして(いいね〜!)上の子は走り、ファミリーで美術館デートしてるご家族もいたり・・小学生の女の子たち同士もいたし。
うちも・・・娘がスタンプラリーに暴走して観覧ペースが早かったものの、エントランスでは荒井さんの作品をバックに写真撮影できるスペースがあるので、そこで写真をとりあいっこしたり。買ったばかりのポルタをストーリーを勝手に変えて、大声で朗読してました。荒井さんご本人の目と鼻の先で・・やめてー。彼女もものすごく楽しかったみたいで、あがってました。

もちろん、大人は大人の目線で楽しめます。
スキマの国・・・なんて凡人の私の頭にはない国でしたが、ちいさなスキマから、こんなにも解放された無限の世界が広がっているなんて・・ここが大舞台だろうが、スキマだろうが、なんでもやろうという気さえあればできちゃうんだよーと後押ししてもらってるようで、勇気がでます。
是非!スキマの国の美術館へ!

4/21〜5/27 @新津美術館 http://www.city.niigata.niigata.jp/info/naf/
買っちった♪ - (2007.4.20[Fri])
・・・のは、コレ(←)「プラダを着た悪魔」!ちょうど発売日にみつけて思わず。
もうDVDになったなんて〜。最近の映画は早い。しかも安いから嬉しい。女の子ワールド炸裂のこの作品は、オープニングがいいのです。働く女にとってのビタミン剤的な感じです。

毎週日曜日のラジオで映画のコーナーがあるので、少なくとも1週間に1本は必ず何かしらをみているんですが、今週は今後取り上げる予定の新作を2本。
1本は先日朝イチで見てきた「オカンとボクと、時々、オトン」。何ですか!この作品は・・・。妻夫木くんの「涙そうそう」に続く、ほぼ前編にわたって泣きっぱなし状態の私。午後にはコンタクトが乾いてずれるほどの涙量です(ソフトレンズの人なら分かてくれますよね〜このツラさ)。
しかし、天才だな〜リリーフランキー。男の子が生まれたら、リリーフランキーのように母親思いの子に育てたいな〜。でも無理だろうな〜。
でてくる食は「ぬかづけ」です。

そして明日の朝イチは「ロッキーザファイナル」見てきます。
ロッキーとリリー対照的なメンズですね。
朝から熱いな〜。食は「生卵」とかかなぁ?
アナログです。 - (2007.4.18[Wed])
今日は朝からHPの打ち合わせ。
クリック一つで何でも買えちゃったり、瞬時にいろんなことが調べられたり・・・細かいやりとりはメール、出先でもチェックするし、PCに触れない日はない日常ですが、私が使ってる機能って、本来の1割にも満たないんじゃないのかな〜ってほど、ホントよくわかりません。  
料理も、レシピをPCでやりとりしてますが、入力がちょっと苦手作業。いわゆるコピペを覚えたのも最近のような・・・。メモリースティックを知ったおかげでレシピを持ち運べることも知りました。どこでも一緒に動ける最高に軽いPCはないものかと探してた自分が情けない・・・。
だからHPのシステムが・・・とか、そういう事がわかる人の脳ってすごいな〜と、ただひたすら感動です。頭とかじろじろ見ちゃったりして・・・(すみません)。今朝の打ち合わせはまさにそれ。
すごいな〜。社長!やる気を貰いましたわ。

午後からは先日のBEER BOOKの初校がきていたので、確認作業。分量や作り方をチェック。午前の気持ちは忘れてやっぱりプリントアウト→赤ペン→FAXが落ち着く私。紙がないと生きていけないのだろうか・・。ヤギか・・。

BEER BOOK かーーーなりいい感じの仕上がりで嬉しくてたまりせん!!
オーブンフル稼働! - (2007.4.16[Mon])
というわけで、昨日の新潟会場のイベントに足を運んでくださったみなさん、本当にありがとうございました!
(詳しいレポートはクィッキング誌上にでると思うのでいっぱいはかけませんが・・)、赤毛のアンファンの方、カナダ生活に興味のある方、住宅が好きな方・・男性も女性も、新婚さんも、ママも、お子さんもいらっしゃって私も楽しかったです。
中でも、赤毛のアンのレシピブックを20年くらい前に買われていた方がいらっしゃり、新婚当時を思い出すわ〜懐かしいわ・・・と話してらっしゃったのが印象的でした。
不朽の名作といわれるものは、やっぱりすごいですね。

明日は長岡会場です。長岡は託児サービスもあるので、かわいい赤ちゃんたちもくるのかな〜。どんな出会いがあるのか楽しみです。

私は・・・パイはお一人一つ召し上がっていただくので、今日もすごい数のパイを焼いてます。頑張りま〜すぅ・・・・・・・。

(LIFE×CANADA 次回のイベント予定がでたらまた報告しますね〜。是非お越し下さい♪)
「赤毛のアンを味わう一日」 - (2007.4.15[Sun]
この春から新しくスタートした企画
「セルコホームpresents 佐藤智香子のLIFE×CANADA」というものがあります。

これはすでに、フリーペーパー クィッキングの4月号で告知されたもので、カナダ輸入住宅のセルコホームのお家で、カナダを知っていこう・・・というイベントで、1年間を通して開催されます。記念すべき第1回目は、4/15@新潟・17@長岡の2会場で。

今回はカナダが舞台の名作「赤毛のアン」の中にでてくる料理を再現する「赤毛のアンを味わう一日」です。
作者のルーシー・モード・モンゴメリー自身が大変料理に造詣が深い人で、アンが泣いたり・笑ったり・事件を巻き起こす度に印象的な料理が小説に登場してきます。
私もこの企画が持ち上がってから、赤毛のアンを読み直し、料理を再現したりしてましたが、1900年代初頭のレシピなので、よくわからない食材や、手間が異常にかかる料理などあり、そういうのを現代にアレンジして味わっていただきます。

それがこちら。アンが親友のダイアナに間違ってのませた「いちご水」(物語ではいちご水と間違ってぶどう酒を飲ませてしまい大騒ぎに!)と、「熱々のチキンパイ」です。
空想しながら私も作りましたわ・・。
小さなお花見 - (2007.4.12[Thu])
桜が咲いたはいいけど、あっという間に散りそうで毎日落ち着きません・・が、みなさんはどうですか?(笑)
花見!花見!!花見!!!と一人あわあわ・・・。

そんな訳で今日は娘と2人、小さいお花見をしました。
私事で恐縮ですが、娘はこの春から一年早く幼稚園に入園しました。結局、入園2日前にモノ作りがプロ級の腕前の友人に夜中まで助けてもらって(S代ありがとう!!!!!!!!、涙)巾着やサブバッグを作ってもらい、それを手に連日送り迎えをしています。
春うららな幼稚園で毎朝号泣しているのはうちの娘だけ・・。初日のお迎えは、けなげに靴を履きかえている娘を見て鼻は赤くなるし、車の中で私が号泣してしまいました(その後、仕事の事も忘れて・・・)。それでも2日目ともなると少し笑顔が見られるように。

明日は初お弁当の日です。少しでも雰囲気になじめるように、お弁当を作って迎えにいき、そのままやすらぎ堤でお花見しました。明日お弁当に入れるメニューと同じものを詰めて、食べっぷりをこっそり見て予行練習です。
冷凍食品は極力入れたくない・・・と思いつつ、少しでも気を引きたいのでアンパンマン&ディズニー&キティーちゃんの力をかりちゃう私。お弁当が空っぽになってかえってきたらまた号泣しちゃいそうです。
今日はかなり個人的な日記でごめんなさい・・。
ビールブック撮影完了!! - (2007.4.10[Tue])
桜咲く今日この頃いかがお過ごしですか??
なんだかHPが開けなくなったりご迷惑をおかけしすみません・・・。今HPのリニューアルを計画中です。レシピも載せられるようにしたいな〜と思っていますので、ご期待ください。

さてさて・・・先週末は今取り掛かっている小冊子「ビールブック(仮題)」の撮影がありました。
朝から通しで18品目作りましたよ〜。アシスタントさんも一生分の(?!)洗い物をしたかもしれません・・・。
和・エスニック・イタリアン・中華など5つのシチュエーションを作りこんで、撮影は我が家の各部屋を使いました(お掃除頑張ったわ〜)。それぞれに3・4品作りましたが、今人気のプレミアムビールにあう料理なので、ラフでありながらちょっと贅沢に・・・がテーマです。

最高のスタッフに恵まれ、大変だったけど最高に楽しい撮影でした。今最終レシピの調整やコメントを作ってる作業をしてますが、必ずや良いものに仕上がると確信しています。残念ながらこれはすでにお申し込みいただいた方にしかお届けできないのですが、レシピはこのHPでもアップできたらな〜と思ってます。
ライターさん・デザイナーさん・カメラマン・・・はじめ製作会社のスタッフの方などたくさんのみんなでひとつのものを作り上げました。特にスタイリストのSHIMAさんには感謝でいっぱいです!SHIMAさんありがと〜ございます!

CM撮影?!という位、大所帯なだけに(ここにさらにモデルさんもいました〜)みんなでとるお昼・終了後の試食タイムはお皿が次々に空いて気持ちよかったです。
生みの苦しみは、こんな一瞬の為に頑張れるのかもしれません・・・。
Powered by HL-imgdiary Ver.3.00 Beta
記載記事・画像データなどの無断転用を禁じます。
@2005 Waioli Kitchen All right reserbed