2007年05月 Back
たこさん率99% - (2007.5.30[Wed])
今日は娘の遠足でした。水筒を買い、おやつ・しきものなどなど持ち物を何度もチェックし望んだ初親子遠足♪
中でも絶対忘れちゃならないのがお弁当。
今、週1回はお弁当の日なのでお弁当作りをしているのですが、あの子供用お弁当の小さな世界に、デザートまで詰める。そして興味をそそる仕掛けをする。でも確実に食べて欲しいので、家でいつも食べているもの+ちょっとの冒険を加える。お母さんならみんなされていることだと思いますが結構神経を使います・・よね?!
今まで作ったお弁当の写真をなんとなく毎回撮って保存してるんですが、ふと気づくと「たこさんウィンナー」を100%に限りなく近い確立で入れている私。
今日も・・・入れちゃったー。最初はタコを喜んでいた娘も今日は1つも口にしませんでした。飽きてたのか・・・。知らなかった・・・・・・・・。

しばらくタコは休もうと思います。ちなみに今日はハムと枝豆を使った2種類の細まきと豚肉とブロッコリーのバター醤油炒めのお弁当でした。(豚肉・・ぜんぜん食べず。なんだよー、涙)
そんな訳で、今日の写真はのりのり絶好調で作ってた頃のタコさんウィンナーお弁当です。(狭くてタコっていうよりイカ?!右のタコはなぜか頭がカットされてるし・・。この頃はごま塩ご飯が流行ってました。)みなさんは、お弁当どんなもの入れてますか〜??

※セルコホーム赤毛のアン レシピ 5/25
 アンジュールTABLE MAGICレシピ 5/26 参照
癒されてます。 - (2007.5.29[Tue])
名刺入れの中にあった自分の名刺が一枚へって、新しい方の名刺が一枚増える。そんな場がこのところずっと続いています。とっても嬉しい事でもあり、いつも最初はちょっとドキドキ。

今日はセサミ・パワーズフジミのみなさんとご一緒させていただきました。セサミ笹口店にど〜んと鎮座していたフルーツの王様「ドリアン」!・・これってどんな方が買って行かれるんでしょうか?売れるのですか??なんて、いつか聞いてみたい!と思っていた質問もついにできましたっ!(もっとまじめな話もありましたが・・・)
とても想いを込めて売り場を展開されていることを知り、お買い物する身として嬉しく温かい気持ちになりました。そして、打ち合わせのあと、そのままイタリア料理「ピアチェーヴォレ」へ。
お昼前にはもう席がいっぱい。ここで3週間塩漬けされた牛肉(レアなローストビーフのような見た目)を有機栽培のルッコラと豊栄産の黄色いプチトマトと一緒にいただきました。社長のお腹を満たしているのはこんな素晴らしい味なのですね〜納得。

午後も頑張って今日も無事1日が終わりました。仕事をしてると難しい話も色々あるけど、こんな美味しいものにも出会えるからよしよし。
私が最近癒されてるのは、友達のお母さんが作ったバラ(見事でしょ〜)と「美肌一族」。450円のシートパックじゃもう肌は対応できないけど、なんか気分をあげてくれますよ・・・笑。

※セルコホーム赤毛のアン レシピ 5/25
 アンジュールTABLE MAGICレシピ 5/26 参照
旅の続き、諸々。 - (2007.5.28[Mon])
そんな鹿瀬ワラビとりツアー・・・平場に降りてきてからは、一路温泉へ。
その途中でよったのが、道路沿いにおもむろにある「縄文清水」というところ(写真)。湧き水が楽しめます。水を飲んでると、コーヒー屋さんなのか、3リットルくらいはあろう空のペットボトルを20本くらいトランクから出してつめているおじさんがやってきました。これも本気の水汲みだ・・・。
そして温泉、「赤崎荘」へ。ここは赤湯といって、茶褐色した高温の温泉に入れます。白いタオルがうっすら色づき、しびれるほど熱いので・・露天風呂でちょうどいい感じです。
お風呂から上がると「手打ち天ぷら蕎麦」がスタンバイ♪もりもよく、美味。・・・とここまでやってもお昼の12時。
この後は、最高にダルダルの午後を過ごしました。あ〜幸せ。
鹿瀬は新潟の小旅行にはもってこいでした。

こうして向かえた週明け。
今日はまず東北電力グリーンプラザで「IHで作る中国料理」の教室。ホイコーローやユーリンチー、スープにマンゴ入りの蒸しパンを作りました。グリルで作るスィーツは余熱いらずなのが手軽です。
さてさて来月からは新潟日報の「アッシュ」でIHの連載がはじまります。レシピも入る予定。また詳しくお知らせしますネ。
入梅もせまってきてますが、今週もがんばりましょ〜。

※セルコホーム赤毛のアン レシピ 5/25
 アンジュールTABLE MAGICレシピ 5/26 参照
私の週末・・・ - (2007.5.27[Sun]
今週末は、ラジオの生以外、仕事の入ってない週末。
この先をみるとあまり週末休めそうもないので、この週末を逃すまい・・・と思っていたところに、「わらびとり」のお誘い♪
何があっても行きますとも〜〜〜〜〜っ!!!!!
ということで、行ってきましたよ!鹿瀬町。
鹿瀬というと昔、ふるさと館(確かこういう名前・・)で和紙をはって手作りランプを作り、ホテル角神に行った以来。その建物よりさらに奥のディープなところへ。そして、いざ放たれた山は、私の想像以上の本気の山でした。・・・私の格好といったら・・・長靴ははいてるものの、マムシにどうぞ私を食べてください♪といってるようないでたち・・・マズイ。
娘を守ることに必死だった私ですが、彼女は気にせず毛虫をいじめてました。(刺激しないでくれ〜。怖い。)
ですが、ベテラン勢はわらびをサッととり、ポイントを2.3かえてフキをとったり、アケビのつる(高級食材!)をとったり、無駄ない動きで楽しまれていました。
その頃私は・・・娘と葉のついたフキを傘にしてトトロごっこ・・。
まったく人手にならない気分だけワラビとりでございました・・・涙。でも朝早い山の空気は最高!しだれ桜のように咲く山の藤や、ピンクの可憐なマンサクの花の美しいこと。そして、早起きして食べるおにぎりはサイコー!
ってワラビと全く接点なしですが、とにかくよかった!このあと、ベテラン勢10人衆に伴われさらにディープな旅は続きます・・・。

※セルコホーム赤毛のアン レシピ 5/25
 アンジュールTABLE MAGICレシピ 5/26 参照
クィッキング6月号 un Jour 「TABLE MAGIC」レシピ - (2007.5.26[Sat]
クィッキングの連載ページ アンジュールの「TABLE MAGIC」のレシピです。
今回はドリンクメインだったので、脇役になりましたが、ちょっとみえる2つのパンのケースの中身は2種類のサンドウィッチです。一つがタンドリーチキンサンド。一つはいちごクリーム。
このパン、25cmにして下さいっ!とジョアンに頼んで焼いてもらった特注です。とりにいったら500gで仕上がってて、思ったよりちょっと小さめ?!でも細かいオーダーができるのもジョアンの懐の深さ。ちなみに我が家にパン切りナイフもジョアンの。もう一本欲しいけど、もう作ってないみたい・・涙。
というわけでレシピ↓↓
「タンドリーチキン&ドライトマトソース」
鶏むね肉(2枚)
A ターメリック(小さじ1)ガラムマサラ(小さじ1)ヨーグルト(50g)塩(小さじ1/2)コショウ(適宜)ウスターソース(大さじ1)
きゅうり(1本)
B ドライトマト(2枚)マヨネーズ(大さじ4)玉葱(1/4個)
1、Aをすべてあわせ、鶏むね肉を30〜1時間漬け込む。
2、200度のオーブンで、20〜25分焼き、鶏に火を通していく。
※ターメリック・ガラムマサラがない場合はカレー粉(大さじ1)を加える。
3,きゅうりは皮をピーラーで所々むきスライスする。
4,ドライトマトと玉葱はみじん切りにし、マヨネーズとあわせ塩コショウする。
5,ソースをパンに塗り、チキン・きゅうり挟む。

「いちご&クリームチーズ」
いちご(5〜7個)クリームチーズ(50g位)
1,苺のスライスとクリームチーズをバランスよくサンドする


タンドリーチキン是非お試しを♪
料理写真が手元になかったので詳しくは、今出ているクィッキング6月号をスーパーなどで入手してくださいませ。な訳で、写真はいつもお世話になっいるスタイリストの石川さん(右)とアンジュールの佐藤マネージャー(中央)と撮影後にとったもの!かなりリラックス中♪この帽子、買い取ればよかった・・と今更後悔。こういうの大好き〜。
クィッキング6月号 佐藤智香子の「LIFE×CANADA」 - (2007.5.25[Fri])
毎月25日はお料理のフリーペーパー、クィッキングの発行日です。
カナダの住宅でカナダ文化を味わうイベント「LIFE×CANADA」の第1回のリポートが掲載されてます。
いちご水は子供の頃思い描いていたジュースそのものです♪
レシピはコチラ↓↓

ダイアナが間違って飲んだいちご水とは・・・。
水で薄めたり、炭酸水でわったりして楽しみましょう。
「いちご水」
(4〜6人前)
いちご(250g)砂糖(75g)レモンの絞り汁(1/2個分)水(400cc)(炭酸水・・・適宜)
1、いちごはよく洗いヘタをとって縦半分に切っておきます。
2、いちごを鍋に入れ、砂糖をまぶして15分おきます。
3、そこへレモン汁と水を加え、火にかけます。煮立ってから7〜10分煮て、ミキサーにかける(もしくは裏ごしする)
4、冷めてから清潔にした瓶に、もう一度ガーゼでこしながら(ミキサーの場合はしなくてOK)いちご水を入れて、ぴっちりとふたをして、冷蔵庫で保存します。

アンもダイアナもジェーンも甘いパイを持って学校にでかけます。こんな食事パイはいかが?
「ホットチキンパイ」
(4人前)
鶏のもも肉(150g)玉葱(1/2個)マッシュルームの缶詰(適宜)バター(15g)
A 牛乳(100cc)生クリーム(100cc)水溶き片栗粉(適宜)
パイ生地(市販でもOK)(2枚)
B 卵(1個)水(小さじ1)
1、鶏肉は2cm角に切り塩コショウ。玉葱はスライス。
2、鍋にバターを溶かし、鶏肉・玉葱をいため、マッシュルームのスライスと(A)を加え煮込み、水溶き片栗粉を加えまとめる。冷ます。
3、パイ生地2枚を1.5倍位の大きさに麺棒で伸ばし、1枚を4等分する。周りに(B)の卵液をハケで塗り、(2)の鶏の中身をつめ、同じ大きさのパイ生地を重ね(残りの1枚も4等分にし、包丁で切れ目を入れる)ふちを指で押さえて閉じます。ふちをフォークで押さえるとよい。
4、表面に(B)を塗り、200℃で6分、その後180℃で7〜10分焼く。
引き続きよもぎ麺・・・ - (2007.5.24[Thu])
今月の料理教室は今日のクラスでおしまい。
今月は前にもご紹介した、丸栄製粉の「豪農よもぎ麺」を中華風の冷やしにしてやりましたが、このところ夏日?!という位の熱さだったので、このメニューにして良かった。

夜は友人が遊びに来てくれたんで、「よもぎ麺」をまたまたご披露♪トッピングの具は、バジルとセロリを散らした冷やしトマト・ブロッコリー・ゆでもやし・肉味噌。なんと言うことないのですが、盛り付けた器はアンジュールで買ったもの。コレに入れると一気に誕生会風になります(笑)

タレは、醤油(大さじ3)酢(大さじ3)砂糖(大さじ1.5)豆板醤(小さじ1/2位。←ちょっと変えました。辛さ調節はお好みで。)ごま油(大さじ1)豆乳(150〜200cc)混ぜ合わせるだけ。ちょい辛のコクあるつけ麺になります。

きっとこれからしばらくは我が家に来客の際は、もれなく「よもぎ麺」です!食べたい人、welcomです〜♪

丸栄製粉 http://www.maruei-s.co.jp
13回転半! - (2007.5.23[Wed])
お天気続きで気持ちいいですね〜。このところ毎日半袖ですごしちゃってます。調子にのってると風邪ひくなぁ・・・。

昨日は「サントリープレミアムパーティー」が開かれました。輿水チーフブレンダーの造り手としてのこだわりを聞きつつ、ウィスキーと料理を楽しむ会でした。私も進行役と、トークの聞き手として参加していたのですが、最後に「究極の美味しい水割り」の作り方を伺いました。
そして・・・ガラガラ〜とワゴンが運ばれ、そこには「響21年」と「氷」「ミネラルウォーター」「グラス」などなどセッティングされていました。・・・・実演アリだよぉ〜。
ちなみに昨日のゲストはバーテンさんなど飲食店の皆様。プロの前で・・・私が??涙。震えました・・・・・。

「究極の美味しい水割り」レシピ
1.氷をたっぷり入れます。・・・少なすぎて注意され。
2.ウィスキーを注ぎます(約30ml)・・・入れすぎた。
3.水を足さずに13回転半かきまぜます。・・・これ重要!!
4.氷を足します。・・・これも忘れずに。
5・天然水をウィスキーの2.5倍注ぎ、3回転半混ぜます。・・・半でとめるのが焦るとむずかし〜〜ぃ。

でも、こうやってきちんと作るとグラスにつく霜の感じ違うし氷が上にぷかぷか浮くこともなく、ウィスキーと合わさって、格段に味が変わります!!ホント美味しんだよ〜〜。
みなさんも是非お試しください。
こっそり家で自主トレしていけばよかった。(写真:うちのグラス棚。残念ながらmy響はありません。出世してからさっ。)
13回転半・・お忘れなく!
言葉 - (2007.5.21[Mon])
今日のランチはH氏と古町のイタリアン「イルチッチョーネ」へ。2枚目のお皿で白海老がオムレツとしてまたまた出てきて、1週間で2度目の白海老。春ですね〜。
お酒業界にいらっしゃるH氏は、私の持つラジオ番組でも日本酒についてゲストとして長い間登場してくださっていました。とてもグルメで日本各地を出張されては出会った面白い話をいっぱいきかせてくれます。お忙しい方なので、このところメールばかり。あうのは久々でした。会社に戻れば偉い方(と思う)ですが、好き勝手何でもはなせちゃうからこわいんだな〜〜。
最近先人の言葉が身にしみます。
・・・というと、おいおい年寄りにしてくれるなよ〜と怒られそうですが(笑)勉強になります。

さて、今夜はサントリーのチーフブレンダー輿水さんが新潟にいらっしり、「新潟ウィスキープロジェクト」のメンバーが集まる会食があります。お会いするのは白州のウィスキー選定ツアー以来。最近車の中では、輿水さんが出演されたFM新潟の「the whisky」という番組を聞いてます。夕方に聞いてると言葉がしみます。
輿水さんの言葉が心にいつも響いています。

NHK「プロフェッショナル」輿水精一
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/061109/index.html
デトックスジュース - (2007.5.20[Sun]
今日は・・・その、デトックスセミナーがありました。
自然のチカラで体キレイ!
「野菜ジュースでナチュラルデトックス」
というタイトルどおり少しでも、身をもってキレイ実践してます・・・位の気持ちで(気持ちだけは・・・)行きたかったんですが、前日みた「眉山」で泣きすぎて(想像以上に良かった!)朝起きたら顔むくみ気味でした、クゥ〜涙。
20名近くの女性が参加してくださったんですが、みなさんキラキラされててまぶしかったです。

デトックスは「毒素を出す」ということ。その手段は汗と排出だと思います。そういう意味でも野菜ジュースは、水分補給で血流が良くなって毒素が出やすくなり、汗もかく。野菜・果物に含まれるカリウムが利尿作用がある上、食物繊維はお通じにもよく・・・ジュースは無理なく続けられるデトックスに向いています。
何十種類も野菜・果物を組み合わせて試行錯誤の末(美味しさ重要♪)、今回は「マンゴ(1/2個)&プチトマト(3個)&キャベツ(1/2枚)」のジュースをみんなで作りました(水100ccをプラスしてのみます)。
もう一つ手前のは私が作った野菜スィーツを試食してもらいました。

「カリフラワー入り NYチーズケーキ」
(18cmの型 1個分)
クリームチーズ(400g)カリフラワー(150g)グラニュー糖(70g)卵(2個)生クリーム(100cc)
グラハムクラッカー・ハーブ
1、カリフラワーは茹でて水気をきる。
2、クリームチーズを室温にし、100gとって、カリフラワーと一緒にミキサーにかけカリフラワーのピューレを作る。
3、ボールに残りのクリームチーズをいれ、ゴムべらで混ぜクリーム状にする。そこへ(2)と、グラニュー糖・溶いた卵・生クリームを加えよく混ぜ合わせる。
4、型に入れ、天板の半分までお湯をいれ170℃のオーブンで30分焼く。そのままオーブンの扉をしめ30分置く。
5、あら熱が取れたら冷蔵庫に入れ落ち着かせる。上にハーブを散らす。クラッカーにのせたりしていただく♪

私はキッチンに近い野菜ソムリエでいたいと思います。参加してくださったみなさま楽しい時間をありがとうございました!
今週も・・・ - (2007.5.18[Fri])
・・・お疲れ様でした〜。

月曜日、「コマチ」の連載の撮影で夏料理を作る。

火曜日、予定がずれて時間ができ、前から行きたかった駅南のジュンク堂に行く。1時間の滞在のつもりが、1階で何時間もすごしちゃい、お目当ての地下奥の洋書コーナーには滞在時間10分足らず。帰るころには頭がパンパン。

水曜日、もろもろ盛りだくさん。新しい出逢いがありました。

木曜日、「WEEK」の釣りのページ(6/1号)の料理撮影。朝6時からスタートしたロケ隊(編集者&モデルさん)が持ってきた「鯵」を料理。「鯵のタルタル」を2種類作りましたよ〜。誌面には出ませんが、私の傍らで、編集者のMさん釣った「めばる」を料理してました。「めばるの香草焼き」。小麦粉を振りながら、「粉は無骨にまだらに振るのがいいんだ・・・」とぶつぶつ(笑)。男の料理はやっぱりうまい!!
ランチは医学町にある「La Salita」でイタリアン。ここにある壁面のガラス張りワインセラーを観たら夜も来たくなりました。「白海老のオイル系パスタ」が春らしくて美味。

そして今日。朝の打ち合わせの後、西大畑のセサミ(フレンチ)で友人の誕生祝い。私の元気の源でもある彼女のお祝いですから、このお店に来たかったのです。どれも本当にしっかり素材が調理されていて感激でした。特にみゆき豚のパテなどの前菜盛り合わせはこの後の料理を期待させる素晴らしい演出でした。魚介のスープも濃厚で、お米を使ったデザートまで完璧。写真は彼女から今日もらったものです。ホノルルに月何度も行っているので、ABCストアで買ったシナモンベーグルはわかるけど、このTシャツ・・・。
「絶対ちかこに!」って。あ〜そうですよー、笑。
今週も色々食べました。
週末は「デトックス」のセミナーをしてきます。頭も(一応)色々使ってますが、脳の消費カロリーってどれくらい?さすがに体重が気になる今日この頃です・・・。
母の日 - (2007.5.13[Sun]
今日は「母の日」。皆さんはどうされましたか?
私は今年うまれて初めて娘から「もの」をプレゼントされました。幼稚園で作ったプレゼントで、チューリップの葉っぱには手型が押されていました。幼稚園になかなか慣れない娘を心配しているだろうと、先生が気をつかって私にプレゼントの説明をしてくれましたが、すでに喉の奥が熱く、先生を振り切るようにして車に乗り込んじゃいました。またも号泣。嬉しくても泣く・・・という事を娘は不思議がっていました。

そんな母としてまだまだ弱く、未熟な私はいつも母達からの贈り物に支えられています。
そう・・・ご飯。実家と主人のお家とを行き来することが多い私にお母さんたちは料理を色々持たせてくれます。時間ないでしょ・・・って。
栄養士でもあり健康生活を実践している義母、ちょっと雰囲気がまずくなると「肉を食べにいこう」といいます。肉を食べれば私が機嫌よくなると思ってますが、・・・その通りです(涙)。煮物が絶品な実母は、仕事で落ちた時なんかは本気でカツをいれてくれます。(肉じゃないほうのね・・・涙)仕事と自分に厳しいひとです。
こんな太陽みたいな存在感のある母たちには何をして思っても、やっぱりかないません。

そんな訳で、今晩も愛娘を家まで送り届けてくれた義母からの贈り物をいただきました。野菜たっぷりの滋味あふれる料理、一皿一皿に母の大きさを感じます。
私もいつかそんな母になれるでしょうか・・・。
みんなのお母さんはどんなひとですか・・・。
「豪農よもぎ麺」 - (2007.5.10[Thu])
笹団子の季節ですね。
昨日手作りの笹団子をもらい・・・しみじみ新潟を感じました。もうかなり前の事ですが、GW直前、めちゃくちゃ忙しい現場がある・・・と聞いて取材に伺ったのが、新潟市横七番町にある港製菓さん。ここではGWむけに「笹団子」の製造がピークを迎えていました。おばちゃんたちが音速的な(!)スピードで団子にひもをかける様子をラジオで中継しました。我ながら分かりづらかったな・・・と今も心に残っています。手品の中継と同じくらい微妙なものを想像してかえってドキドキする・・・と言われました。すみません!!

そんな事はさておき、笹団子と共通して「よもぎ」を使った麺があるので今日はご紹介です。
それがコチラ(←)、新潟市は旧亀田町(亀田駅前にある)丸栄製粉さんで作っている創作麺「豪農よもぎ麺」です。
スーパーでも丸栄製粉の小麦粉を見つけると絶対かう私!乾麺もとにかく美味しいです。この麺は茹でるとヨモギのいい香りがたってきます。冷やでキュッとしめてもいいですが、「温麺」もいい。坦々麺風にしたり、蕎麦寿司にしたり、葛切りのように黒蜜をかけてデザートとしてもたべられる麺です。緑も新緑の季節に粋です。せっかくなので、今週末からの料理教室で中華風にアレンジして出そうと思います。
そのレシピは後日またのせますね♪オンラインショッピングもできるようです!
丸栄製粉  http://www.maruei-s.co.jp/syouhin.html

新潟の食品メーカーはやっぱりすごい!
試作いろいろ・・・ - (2007.5.8[Tue])
今日5/8は「ゴーヤの日」なんでっすってね〜。5(ごぉ〜)8(やぁ)〜涙。
仕事をしようとPCに向かうと、いつもYahooニュースで足止めされます・・・。そして日記をかく私。

ビタミンCが多く含まれているので、お肌にも良いゴーヤー!沖縄に行ってからさらにゴーヤ好きになりました。
夏野菜のゴーヤーは、これからが旬。
ちょうど夏くらいに発売の月刊コマチ「恋するキッチン」でゴーヤ料理をやるので今、試作中。我が家は、昨夜ゴーヤチャンプルでした。買ったのは宮崎産で1本298円。まだまだはしりでお高いですね〜。

そして今朝は東北電力グリーンプラザに行って試作してきました。IHのグリルで作る「マンゴーの蒸しパン」。中国料理のマーラーカオのようなもの。IHはグリルでスィーツもつくれちゃいます。レシピにおこすのに、その時間を計ってきました。
平行して今週末から始まる料理教室「ワイオリキッチン」の仕上げの試作中。&、カリフラワーを使ったチーズケーキも試作中。

今日の写真は新潟市東明にある「パンステージmerry’s」さんのパンの数々。これは試作前段階ですが・・これからメリーズさんが出されているフリーペーパーで「パンとお料理」の提案を連載させていただくことになりました。ので、まずはメリーズさんのパンを食べて知ることからスタートです。(やさしい味わいで子供に食べさせたいパンです。美味!)メリーズさんのお話はまた次回にゆっくりと♪
http://www.panstage-merrys.com/index.html

そんな訳で、ゴーヤーでとまっていられないのです。弱い私・・・涙。
仕事開始! - (2007.5.7[Mon])
まったりした連休も終わり(やたら連休にこだわってますが・・・)昨日から仕事再開。
昨日はFM PORTでの生放送。局にいったら、ついに番組オリジナルスッテカーができていましたよ〜!黄色いのがそうです♪
ホント、手前味噌ですが・・・かわいいでしょ。フライパンをふってますよ(笑)
こんなかわいいのを製作してくれたスタッフに感謝感謝です。
早速、生放送中にスタジオのデスクが紙だらけになって天ぱる位、多くのリスナーさんからステッカー希望とメッセージも頂き・・・嬉しかったな〜。
一人でも多くの人に届くといいな〜と願ってます。
さぁ今週からはお仕事モード。
新しい出会いも多い一週間になりそうです。
五月病は気から・・・だから、できるだけ回避しましょー、笑。
バーニャカウダ♪ - (2007.5.6[Sun]
連休ラストになって体調復活。
昨夜は新潟市古町にあるギブミーアチョコレートに行ってきました。
段重ねになったパンケーキでも人気のお店ですが・・・私の中でのイメージは野菜がとれる料理が多いって感じです。

これはバーニャカウダ。バーニャカウダは、にんにく+アンチョビ+生クリームをベースにしたソースで、野菜をつけながら食べます。私が出しているレシピのバーニャカウダはどちらかというと、濃厚なディップタイプ。
バーニャカウダとはもともと伊語で「温かいお風呂」という意味があるだけに、ギブチョコのはアロマオイル的に下に火がついてきて温かいクリーミーソースです。
美味しいな〜。このソースをトマトベースのオリジナルカレーにかけたりパスタにかけたりしてフル活用しちゃいました(笑)。
ほかにも、「砂肝のレモンバジル炒め」とか「炙りベーコン」「スペアリブ」とか何を食べても美味しいです。
ギブチョコの後は、歩いてすぐの一緒に行ってたY家へ。「にほんごであそぼ」を大画面で見つつ、それぞれの夫婦スタイルの話に(・・・笑)
胃は酷使したけど・・・まったりした連休の〆としては、ホント面白い夜でした。

■バーニャカウダレシピ■
にんにくのすりおろし・4片分/オリーブ油・大3/牛乳・150cc/アンチョビ(みじんぎり)・5切れ/生クリーム・200cc
材料をすべて鍋に入れ、半量になるまで煮詰めていく。

簡単です。是非お試しを♪
デトックス、デトックス! - (2007.5.5[Sat]
みなさんGWも残りわずか・・・(いきなりネガティブ。)いかがお過ごしですか?
楽しい出来事いっぱいありましたか〜?

私は・・というと、もう3月くらいからこの連休に照準を合わせ(早すぎ)色々やりたい事を考えてましたが・・・結局、風邪を引いちゃったりして思うようにのりきれないままここまできちゃいました(涙)体って大切ですね・・・改めて。
何しても5割くらいでしか楽しめないって悲しいな〜。

とはいっても、動いてはいたんです。
軽井沢行って・・・、佐渡に行って・・・初たらい舟に挑戦!(たらい舟ってまん丸じゃないんですねー。だ円なんですねー。驚いた。)何年ぶりかにミシンを出し、スモックやバッグを作ったり、「スパイダーマン3」を観たり・・・(良かった!トビーマグワイヤって観れば観るほど不思議な役者さんです。)買いものしたり、料理したり・・意地ですね(笑)。
でもな〜もっと芝生で思いっきり寝っころがったりしたかったです。こいのぼりみたりさ〜。

な訳で、今日はこの連休に買ったちょっと気に入ったものの写真です。(こんなんですみませーん)
ストライプのはローラアシュレイのエプロンとお揃いのメモパッド。こういうストライプって大好き。あとは前から買おう買おうと思ってたボダムのジュースグラス。ボダムも好き。
それと・・エミリオプッチの半そでも買っちゃた。こりゃストレスですね・・。
そんなこんなですが、平行して今「デトックス」の資料をまとめてます。連休明けのお仕事用。すればするほど、今の自分は毒がたまってそうです(涙)
デトックス!デトックス!!
連休最終日、明日も晴れてくれますよーに!
みんなはどんなお休み過ごしてるのかな〜?
Powered by HL-imgdiary Ver.3.00 Beta
記載記事・画像データなどの無断転用を禁じます。
@2005 Waioli Kitchen All right reserbed