2007年10月 Back
ありがとうございました!! - (2007.10.31[Wed])
昨日は一日中たくさんのバースデーメッセージを頂き、本当にありがとうございました。出かけていたら、携帯の充電もなくなっちゃいました。本当に感謝でいっぱいの嬉しい誕生日を迎えることができました。この場をかりて、ありがとうございました。

今日は、新作映画をTジョイ万代で2本見てきました。ホントは、まとめて見るのはいやなんですが、スケジュール上やむを得ず・・・「スターダスト」と「インベージョン」を。
どちらも予想以上に良かったです。特にスターダスト。ファンタジーの久々のこのスケール感!ありです。
インベージョンはダニエルグレイグが「OO7」以来のスクリーン登場。はっきりいって・・・好き顔です(笑)。ふふふ。
今劇場は続・ALWAYS 3丁目がトップでしょうか?劇場でみる映画って面白いですよね。この先も見たい作品がいっぱいです。スフレ・・もそうだし。ちなみに写真奥はプリキュア☆娘が夢中です(涙)。
私は娘と映画館に行った事がまだありません。彼女は見に行く!といってますが。プリキュア・・・母子共に大丈夫でしょうか???何でも初めての・・・ってのを大切に感じてるんですが、記念すべき最初の映画はプリキュアか〜。
ひとつ大人に・・・。 - (2007.10.30[Tue])
・・・なりました。
日曜日、FM PORTのみんなからお祝いをしてもらいました!
番組前はいつも、打ち合わせをしたり、音をとったり、ウェザーやメールをチェックしたりとバタバタ時間が過ぎていきます。そんな中、「HAPPY birthday〜♪」とろうそくに火を灯したケーキをスタッフが運んできてくれました。フロアのみんなから歌ってもらって・・・。いや〜照れましたッ。
その上、ナビゲーターの松本愛ちゃんからも小悪魔的なプレゼントを頂き。スタッフからも癒しプレゼントを色々頂き。感激でした!番組にもたくさんのおめでとうメッセージありがとうございました。
何歳になっても誕生日は嬉しいな〜。

20代の頃は30代に憧れていました。30代の今は50代になった自分を想像することがなぜか多いのです。
日々せまられる決断は、未来の自分を培ってくれているもの・・・と信じ、感謝の気持ちを忘れず、これからもHAPPYな一年にしたいな〜と思ってます。
写真は、いつも助けてもらっている番組スタッフと松本愛ちゃんです♪
セルコホーム×クィッキング 親子クッキングレシピ - (2007.10.26[Fri])
25日になって、お料理フリーペーパー「クィッキング11月号」がスーパーさんなどの店頭に並んでいます。
今月は、カナダ輸入住宅「セルコホーム」さんで行われた親子クッキングの様子がレポートされています。
これが行われたのは、夏休み!
次回の親子クッキングは12月。クリスマス料理をやりますよ。
みんなが面白い!!といってくれる仕掛けを、只今スタッフ一同練っています。たくさんのご参加お待ちしています!詳しくはクィッキングをご覧下さい。

さて明日は新潟市産業センターでのイベント「あんしん・あんぜん くらし展2007」です。準備OK。11時〜、場所は「食の安全ゾーン」です。遊びに来て下さい♪

■セルコホーム親子クッキング RECIPE■
「かぼちゃとほうれん草の2色ニョッキ」
(4人前)
〔かぼちゃのニョッキ〕
かぼちゃ(1/6個)・小麦粉(120〜150g)・塩(小さじ1/3)・卵黄(1個)
1、かぼちゃのピューレを作る。
かぼちゃは種と皮を取り除き大きめの一口大に切って、耐熱皿にのせラップをして電子レンジに5〜7分かけ加熱しつぶす。
2、かぼちゃのピューレに塩・卵・粉をあわせる。
ボールにかぼちゃのピューレを入れ、塩と卵黄を加え、小麦粉を少しずつ加えてひとかたまりにする。
3、カタチ作る。
まな板に打ち粉をし、直径1.5cmの棒状にのばし2cmずつきっていく。フォークの背で筋をつける。
4、茹でる&仕上げ
沸騰したお湯に塩を入れ、ニョッキをいれて5,6分茹でる。
5、仕上げ
ミートソースをかけて仕上げる。

〔ほうれん草のニョッキ〕
ほうれん草(葉の部分だけ1/2束分)じゃがいも(150g)小麦粉(70g)塩(小さじ1/3)卵黄(1個)

1、ほうれん草のピューレを作る。
茹でて、ミキサーにかけるか細かいみじん切りにする。
2、じゃがいもをゆでる。
じゃがいもを茹でるか、ラップをして電子レンジにかけ、つぶす。
3、ほうれん草のピューレ・じゃがいも・粉・塩・卵を加えひとまとめにする。
4、かぼちゃの(3)〜(5)と同じ。
パーティーメニュー - (2007.10.23[Tue])
・・・でなぜみんなパーティーにエプロンかというと・・・。
このハロウィンパーティーは、みんなでお料理するというのも一つのアトラクションです。
私はかぼちゃ丸ごと1個を使ったかぼちゃのポタージュを用意しただけ。
あとは、ピザを作るチーム・パンケーキを焼くチーム・サイドメニューのチームとわかれ、それぞれ準備。おなかがすいた子供たちはチキンをつまみ食い(笑)
さすがワイオリキッチンのみなさん。手際よく、美味しそうに盛り付けされてました!写真はお料理の一部。
完全に招かれるパーティーもいいけれど、パーティーはホストもゲストもパーティーという一つの映画を作るためのCASTである気がします。そんなパーティーが私は好きです。

しばらく、パーティープランで頭がいっぱいだったので、仕事モードに戻り・・・今週末(10/27)は産業振興センターでイベントです。あんしん・あんぜん暮らし展2007。11時〜親子クッキングをします。是非お越しください。
ワイオリキッチン ハロウィンパーティー   - (2007.10.22[Mon])
その2は、主宰している料理教室「ワイオリキッチン」のみなさんと。
そう、秋のBBQパーティー予定でしたが、お天気が心配だったのでハロウィンに変更。
残念ながらこられなかった方も多かったのですが、お子さんも参加されすごく賑やかなパーティーになりました。
当日の朝、娘と家中にハロウィンの飾りつけをしました。
ゲストのみんなには、風船を膨らませてもらったり・・(男の子にはサッカーボールになってました、笑)、子供はハロウィンのボディーシール、大人はネイルシールで遊んでもらったり。映画はもちろん「ナイトメアビフォークリスマス」。
来週結婚式があるAさんにサプライズケーキでみんなでお祝いしたり。私からのささやかな感謝祭でしたが、みんなも楽しんでくれましたでしょうか?
ハロウィンパーティー その1 - (2007.10.21[Sun]
この週末も「ハロウィンパーティー」の毎日。まとめてリポートです。
まずは大人だけのハロウィン。サブタイトルは「おんな祭り」・・フフフ。ドレスコードは自分なりのハロウィン。くもの巣をイメージした黒ストールや、カチューシャ、メガネなどなど、色々。期待を裏切らないこ〜んなファッションの彼女もいました!ちなみに手作り。おみごと〜!!
20名の女性オンリーのパーティーは、MCのアナウンスに沿って、進行。乾杯のご発声は英語〜ッ。彼女はハワイ在住暦ありです!しばらくのご歓談のあと席替えタイムが2回。余興もあり、ドッキドキのパーティーでした。
本気で遊べる素敵なオトナの女性たち☆今後のおんな祭りも楽しみです♪
お米の話。 - (2007.10.18[Thu])
今日は「きのこづくし」の料理教室が行われました。
本日のMENU
・しめじのリゾット
・マッシュルームと春菊の人参ドレッシング
・色々きのこのスーラータン

参加してくださった20名のみなさん、みんな手際がよてもよく、1時間足らずで完成!予定より早く終わった時間でコーヒータイムを楽しまれたかもしれません。新しい発見を喜んで下さるととっても嬉しく、今日も充実のレッスンができました。
中でも「リゾット」を早速おうちでやってみるという方が多かったです。今日のリゾットはカマンベールを丸ごと1個入れてます。冷えた白ワインとあいます♪
そのリゾット、イタリアのレストランで食べると日本でいう「メッコ」状態に感じるかもしれません。でもこれがホントのリゾットです。あらら〜お米も炊けないのかしら〜と、もしお姑さんに言われちゃったら「イタリア帰りですので!」と言っちゃって下さいね〜。ちなみにフレンチではお米は「野菜」扱いです。スィーツにもお米を入れちゃうしね。「リ・ア・ランペラトリス」という仏菓子です。「リ」は「お米」のこと。私は大好きなスィーツです。

ところで、このHP近くリニューアル予定です。いい感じに進行中。どうぞお楽しみに♪
「青空とお弁当と、家族の思い出」 - (2007.10.17[Wed])
先日取材を受けた「Yui」が届きました。
いつものようにぱ〜っと思うままに、色々話す私の言葉からキーワードを抜いてまとめてくださる編集のYさんはすごいな〜と感動します。そのタイトルが「青空とお弁当と、家族の思い出」でした。
秋の青空をみると特別な事をしなくてもご馳走です。
今回こだわったのは新潟の食材で料理をすること。「Yui」は東北6県+新潟で発行されているので・・・。新潟ってすごいよね。難なくお弁当が完成しました!http://www.webdeyui.com

先週、服部幸應さんの「食育」の講演を聴く機会がありました。日本の自給率やいつの間にか変わった日本の食など憂うお話しも多い中、我が家も日々の暮らしの中で実践している事が多くホッ。食育に関しては、ずっと受け継いでいきたい感覚なので、親になるとその責任があります。そんな事を想って聞いてました。
ところで、週末は「ワイオリキッチン BBQパーティー」があります。週間天気を見ると・・・涙。「青空」プリーズ〜!!
ハロウィンパーティー - (2007.10.15[Mon])
いろいろあった週末でしたが、日曜日は「カワイキッズパティシエ ハロウィンパーティー」が行われました。
小学生・22人の女の子たちと一緒にお料理をしましたよ!
みんなが来る前に、会場にハロウィンの飾りつけをあちこちしていたら、私自身がすっごく楽しくなってしまいました。
裏ごししたかぼちゃでミニかぼちゃを作ったり、スポンジケーキを焼いて、段々重ねのフルーツケーキを作ったり、おばけクッキーを作ったり・・・。本当にみんなよく頑張ってくれました!
今回も、子供たちそれぞれが発想したままの、世界にひとつだけの料理を作ってもらいたかったので、かぼちゃの顔を皮で書いたり、ケーキのトッピングで遊んでもらったり、色々なしかけを用意していってホント良かった!面白かったです!
そして、パーティー気分をさらに盛り上げてくれた、ペーパーナプキンなどのハロウィンアイテムは、友人がハワイで選んできてくれたもの。いつも感謝・感謝です。
女の子のキラキラ輝く感性をいっぱい感じたパーティーでした♪
ミントジュレップ。 - (2007.10.12[Fri])
昨夜は20日から公開になる映画「ヘアスプレー」を観ました。映画全体の色合いがとてもカラフル♪主人公のニッキーブロンスキー(ビッグヘアーでちょっとfatな彼女!)から目が離せませんでした!愛すべき作品です。

こんな風に映画の中にでてくる「食」を毎週ラジオでお伝えしてますが、先日取り上げた「サンキュースモーキング」に「ミントジュレップ」というウィスキーとミントのカクテルが出てきました。ちょうどフレッシュミントが束であったので、「よし!作ろう!!」とやったのがコチラ(→)。
作り方は簡単。グラスにミントの葉と砂糖を入れ、よくつぶします。そこに氷を詰め、ウィスキーを注ぎます。グラスに霜がつくまでよーくステア(かき混ぜる)します。これだけ!

新潟ウィスキープロジェクトでも大変お世話になったサントリーのチーフブレンダー 輿水精一さんにミントジュレップの事をお話ししたら、輿水さんもミントの爽やかさが大好きだそうです。輿水さんといえば・・・世界的なコンテストでまたまた最近最高賞をされたばかりです。おめでとうございます!!http://www.suntory.co.jp/whisky/hibiki/world/index.html

ミントジュレップは米・ケンタッキーダービーのオフィシャルカクテルでもありレース中は10万杯も飲まれるそうです。
ミントとウィスキーの香り、お日様の下で飲みたいカクテルです。
モンブラン。 - (2007.10.10[Wed])
東京に行ってました。時間がとれないので、向こうの友達にも連絡せず今回は一人でパッと!
食品フロアがリニューアルした新宿伊勢丹の地下に。キッチンステージでは期間限定で様々なシェフが登場し、そのシェフの料理が食べられます。ちょうどこの日は宮城「ゆきむら」の高橋幸輝シェフの日でした。ステンレスとガラス張りの店内、さえぎるものがほとんどないオープンキッチンから、牛肉の焼けたいい香りが漂い、つられるように入ってしまいました。ここではこの日の料理のレシピも渡されます。「進化したsushi+白の衣をまとった漢方牛 ガウディーのモザイクをパプリカで」 など一つのプレートに美しく盛られて出てきます。
レストランなどでは、断りなくお料理の写真はとらないようにしているので(携帯のパシャパシャ音はね・・・)目に焼き付けて・・・。
写真はその後いただいた MIKUNIのモンブラン。(こちらは撮影可)実はモンブランがあまり得意ではないのですが、軽さと、十分な甘さ、サイズが絶妙で美味しくいただけました。
帰りの新幹線、丸ビルあたりはいつもシャンパンにみえます・・。
しましま。 - (2007.10.5[Fri])
映画館にいくと今とっても楽しみな番宣が「ヘアスプレー」♪
おもしろそ〜〜〜、音楽もノリノリで、笑えます。
今プロモーション来日中で、そのインタビューのオファーをいただいたのに・・・今週は東京にいけませんでした(涙)残念。

でも、今日わたしもノリノリで作ってたのがコチラ(→)牛乳パックで作る「ミルクテリーヌ」です。
明日のふるさと村でのイベントでこのデモンストレーションをします。アスパラと人参のしましま、かわいいねぇ〜とうっとりしながら、テリーヌ10本つくりましたッ!
他にも新潟野菜がいっぱい詰まったテリーヌです。試食もできますので是非お越し下さい。私がでるのは11時〜と14時〜です。
明日のイベントではポニーがきたり、蜂蜜採取が見られたり、ソーセージやバターづくり体験もできたり、面白そうですよ♪
願う事。 - (2007.10.4[Thu])
朝起きると本当に秋って気持ちいいな〜よ〜し!!と思う毎日です。
さて今日は、娘に作っているお弁当公開です。週に一度はお弁当の日なので、少しでも興味がそそるお弁当をせっせと作っています。(タコさんウィンナーはアレ以来(?!)もう作ってません、笑)4月から作ったお弁当を毎回なんとなく撮りためています。
この日は、ハートミートソースパスタ・から揚げ・ゆでたまご・パプリカのキンピラ(案の定残ってた!)ポテトなど・・・披露するほどではないのですが、今はやっぱり「ハロウィン」です(笑)。
お弁当の日は、お迎えに行くと、車の中でまずお弁当の残りチェックです。だいたいemptyですが、前に空っぽだったので「やったね〜美味しかった☆☆?」と聞いたら、「あけるときに落とした!」といわれショックでした。でも空っぽだとやっぱり嬉しくて小さなガッツポーズ!そんなものです。

さて今週は新作映画を2本みました。「エディト・ピアフ 愛の賛歌」と「幸せのレシピ」。エディトは悲しく、はかないむなしさを感じ落ちました。幸せの〜は、母をなくした子が切なくいじらしく泣きました。なんでしょうね・・・、映画をみてても最近、ますます娘に寄り添おうとしている自分がいます。
今日撮影中に、ふと見た携帯にすごく悲しいメールがきました。友人から「お互い気をつけようね」という気持ちを込めたメールでしたが、子供を狙った残忍な犯罪についてでした。最初直視できず、現場に戻るまで胸がはりさけそうでした。
色んな人に出会い、お仕事をし・・。でもそんな日常は大人の世界の話。子供にとっては単調で繰り返される日常を守ることこそが大切なんだと思います。やっぱり勝手になってきているんでしょうね。私たちの親世代はもっと我慢が当たり前だったはずです。偉そうな事は何もいえないけれど、悲しいニュースや事故はもう見たくない・・・そんな事を思う今日この頃です。
Powered by HL-imgdiary Ver.3.00 Beta
記載記事・画像データなどの無断転用を禁じます。
@2005 Waioli Kitchen All right reserbed